イモータルの出走レースと結果一覧。

≫ 【無料】, の予想はこちら

イモータル(牡2、栗東)

イモータル

生年月日:2013年1月29日
調教師:須貝尚介
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦1勝(1-1-0-0)
血統:父マンハッタンカフェ、母ショアー

2015.08.09 新馬戦(新潟・芝1800m)-1着

1着 6-8 イモータル(牡2)/戸崎圭太/1番人気
2着 6-7 ドゥスール(牡2)/江田照男/8番人気
3着 7-9 フィンガーポスト(牡2)/内田博幸/5番人気

スタートもスムーズに出て先行馬を見ながら落ち着いて3番手を追走。ペースも緩やかで折り合いもスムーズ。そのまま好位で進めて直線では余力も十分で、先頭に立ってからは後続との差を一気に広げて5馬身差の完勝。

2015.10.10 第1回サウジアラビアRC(G、東京・芝1600m)-2着

1着 5-6 ブレイブスマッシュ(牡2)/横山典弘/4番人気
2着 8-12 イモータル(牡2)/戸崎圭太/1番人気
3着 8-11 アストラエンブレム(牡2)/浜中俊/2番人気

スタートは少し出遅れたが、中団7番手に上がって追走。勝馬のブレイブスマッシュの外の後ろにつけて同じ中団の位置で進めた。直線では前が詰まり外を回って追い上げる形になったが、さらに外から追い上げた3着馬のアストラエンブレムに前を譲らず勝負根性を見せた。勝馬のブレイブスマッシュにハナ差まで詰めるが惜しくも2着に敗れた。

2015.12.20 第67回朝日杯FS(G1、阪神・芝1600m)の見解

デビューからの2戦は戸崎騎手が手綱を握っていたが、朝日杯FSではR.ムーア騎手が騎乗予定であった。ムーア騎手は香港開催のレースで進路妨害をし、騎乗停止処分を受けてしまった。いつから騎乗停止になるかはJRAの発表を待つしかないが、朝日杯FSから騎乗停止となった場合はどの騎手になるのだろうか。

能力も高い馬で、血統的にもマイルはこなせる血統ではないだろうか。前走のサウジアラビアRCでアストラエンブレムとの叩き合いを制したのは高評価。外国人騎手のムーア騎手が手綱を握ることとなれば、更なる新しい成長も見込める。レース当日が楽しみな一頭である。

相手にはGⅠ完全制覇がかかっている武豊騎手と重賞馬のエアスピネルがいるが、こちらも今年は好調の金子ホールディングスの馬。メンバーは強化されるが条件はどの馬も同じ、2歳世代の王者決定戦で勝ち負けできる力は十分にある馬だ。

競馬の予想ならココ!

無料予想はコチラ↓

≫ 【無料】, の予想はこちら

バナーからもどうぞ↓

競馬の無料予想

You may also like...

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。